掛川(静岡県掛川市)の見どころと観光スポット

静岡県掛川市にある掛川城 静岡県内の見どころと観光スポット

名古屋から片道1時間(新幹線利用)~2時間(電車利用)で行ける、掛川(静岡県掛川市)には、どどんな見どころや観光スポットがあるのかを紹介します。

日本初の「本格木造天守閣」として復元された掛川城、そのお城の横にある二の丸茶室、二の丸美術館、駅から徒歩圏内には掛川花鳥園などの見どころも!



掛川の見どころと観光スポットは?

静岡県掛川市の見どころと観光スポットを紹介します。

掛川城(天守閣・御殿)

静岡県掛川市の見どころと観光スポット 掛川城

掛川城」は、日本初の本格木造天守閣として復元されたお城です。室町時代、駿河の守護大名今川氏が遠江進出を狙い、家臣の朝比奈氏に命じて築城させたのがはじまりといわれています。

戦国時代には、”内助の功”で知られる山内一豊が城主として10年間在城し、城の大改修を行ったことでも有名です。

ぜひ、天守に上がって、山内一豊も眺めたであろう遠江の景色を眺めてみましょう。タイミングがよければ、掛川城に詳しいボランティアガイドの方に案内してもらえるかもしれません。

掛川桜

毎年春には「掛川桜まつり」が開催され、掛川城の南側を流れる逆川沿いの両岸に約2kmに渡って咲き誇る濃いピンクの「掛川桜」(早咲きの品種の桜)を見ることができます。

掛川城は、新幹線と東海道線の駅であるJR「掛川」駅からも徒歩10分ほど。東名高速道路「掛川」I.Cからもアクセスのしやすい立地です。

ただし、掛川城には専用駐車場がないため、掛川城公園駐車場や掛川大手門駐車場を利用しましょう有料)。どちらも掛川城からそれほど離れていません。

・名称 掛川城天守閣・御殿
・住所 静岡県掛川市掛川1138番地の24
・電話 0537-22-1146
・開館時間 9時から17時(入館は16時30分まで)
・休館日 年中無休
・入場料
  天守閣・御殿 大人(高校生以上) 410円、小中学生 150円
  掛川城・二の丸美術館セット券 大人のみ(高校生以上) 510円
  掛川城・ステンドグラス美術館セット券 大人のみ(高校生以上) 810円
  掛川城・二の丸美術館・ステンドグラス美術館 3館セット 大人のみ(高校生以上) 910円
・公式サイト http://kakegawajo.com/

二の丸茶室

掛川城公園内にある伝統的な数寄屋造りの二の丸茶室

掛川城公園内にある「二の丸茶室」は、平成14年3月に建てられた木造平屋建て一文字葺の伝統的な数寄屋造りの建物で、景観と調和した趣のある茶室です。

掛川城公園内にある伝統的な数寄屋造りの二の丸茶室

庭園や掛川城御殿を眺めながらゆったりと掛川茶や、掛川市中町にある老舗の和菓子店・兎月堂の生菓子味わうことができます。掛川城に行ったら、ぜひ二の丸茶室にも足を運んでみてください。

・名称 二の丸茶室
・住所 静岡県掛川市掛川1138番地の24
・電話 0537-23-1199
・開館時間 2月1日~10月31日:9時30分から17時(入館は16時30分まで)
  11月1日から1月31日まで 9時30分から16時30分まで(入館は16時まで)
・休館日 年中無休(催事等で一般営業していない場合もあり)
・入館料 個人一般510円、個人中学生以下250円(※料金には呈茶サービスが含まれます)
・公式サイト http://kakegawajo.com/guides/tya/

二の丸美術館

掛川の二の丸美術館

掛川城公園内にある「二の丸美術館」は、江戸から明治にかけてのたばこ道具、印籠、刀装具、書画などの細密工芸品を主とする木下コレクションと近代日本画を収集した鈴木コレクションを主に収蔵している美術館です。

常設展のほか、イベントや催事も行っています。

・名称 二の丸美術館
・住所 静岡県掛川市掛川1142-1
・電話 0537-62-2061
・開館時間 9:00~17:00(入館は16:30まで)
・休館日 展示替、施設メンテナンス日
・入場料 大人200円、小中学生無料
・公式サイト http://kakegawa-artpark.com/ninomaru/

ステンドグラス美術館

掛川市 ステンドグラス美術館

ステンドグラス美術館」は、掛川城の近くにある、国内初の公立ステンドグラス美術館です。

ステンドグラス美術館のコレクションは、19世紀イギリスのヴィクトリア朝時代の作品約70点と、フランスのバラ窓10点で構成されています。いずれもイギリスを代表するステンドグラス工房の最盛期に制作されたものとのこと。

光を通して見る本物のステンドグラスの美しさを堪能しに、足を運んでみては。また、不定期でワークショップなども開催しています。

・名称 掛川市ステンドグラス美術館
・住所 静岡県掛川市掛川1140-1
・電話 0537-29-5680
・開館時間 9:00~17:00(入館は16:30まで)
・休館日 施設メンテナンス日
・入館料 一般 500円、中学生以下 無料(掛川城などとのセット券あり)
・公式サイト http://kakegawa-stainedglass.com/

掛川花鳥園

掛川花鳥園

掛川花鳥園」は”花と鳥とのふれあい”が楽しめるテーマパークです。広い敷地の中に大温室やスイレンプール、池や牧場などを備えており、鳥たちとふれあったり、餌やり体験をしたり、バードショーを観たりして楽しめます。

特に、ふくろう・ミミズクの種類が豊富で、日本全国のみならず、海外からも掛川花鳥園に訪れるお客さんが後を絶ちません。連休や長期休暇には駐車場がいっぱいになっていることもしばしば。

JR掛川駅からは徒歩圏内(約800メートル、タクシーなら3分ほど)、東名高速道路 掛川I.Cからも近く、アクセスがよいので、掛川に行ったらぜひ足を運んでみてください。

また、掛川花鳥園の道路を挟んで向かい側には、遠州銘菓の人気店「たこまん」があります。掛川土産のお菓子を買うなら、こちらもおすすめです。

・名称 掛川花鳥園
・住所 静岡県掛川市南西郷1517
・電話 0537-62-6363
・開館時間
 土日祝 9:00~17:00(入場16:30まで)
 月~金 9:00~16:30(入場16:00まで)
・休園日 年中無休
・入場料 大人(中学生以上)1,200円、小学生550円、幼児無料、シニア(60歳以上)950円
・公式サイト http://k-hana-tori.com/

資生堂アートハウス

資生堂アートハウス」は、70年代を代表するモダニズム建築の傑作といわれる高宮真介・谷口吉生両氏の設計による建物内にある美術館です。近現代のすぐれた美術品を収集・保存し、過去の美術展に出品された絵画、彫刻、工芸品を展示しています。入場無料。

館内のミュージアムショップには、「資生堂デザイン」をモチーフに制作したトートバッグやあぶらとり紙、ポストカードなどここでしか手に入らないグッズを購入できます。

・名称 資生堂アートハウス
・住所 静岡県掛川市下俣751-1
・開業時間: 10:00~17:00(入館は16:30まで)
・休館日:毎週月曜日(ただし祝日・振替休日の場合は翌日)
  夏季(8月中旬)、年末年始(12月中旬~1月中旬)、展示替えのための臨時休館
・アクセス JR「掛川駅」下車、南口よりタクシーで5分、徒歩25分。
  バス「掛川駅」南口より、市街地循環線(南回り)、「資生堂アートハウス 入口」下車。
・公式サイト https://shiseidogroup.jp/art-house/

掛川城

以上、掛川の見どころと観光スポットの紹介でした。名古屋から新幹線で約1時間、電車または車でも2時間ちょっとでアクセスできる静岡県掛川市、ぜひ遊びに行ってみてくださいね。

名古屋から掛川(静岡県掛川市)へ行く方法は? 新幹線、電車(JR 名鉄電車)、高速バス、車で行く場合の所要時間と料金のまとめ

にほんブログ村 旅行ブログへ

掛川駅周辺のおすすめホテル

パレスホテル掛川

JR掛川駅南口より徒歩5分、東名高速 掛川I.Cより車で3分。花鳥園までも歩いてすぐです。

掛川グランドホテル

掛川駅すぐの老舗ホテルです。レストランも充実。





コメント