名古屋から日間賀島への行き方 車+定期船の場合と、電車+定期船の場合の所要時間と料金(運賃)のまとめ

名古屋から日間賀島へ行く方法・行き方 名古屋から愛知県内各所への行き方

名古屋から日帰りで行ける離島 日間賀島

名古屋から日帰りで行ける離島の中でもっとも見どころが多いのが、三河湾に浮かぶ三河湾三島(あるいは愛知三島)のひとつである日間賀島(ひまかじま)

タコ(多幸)とフグ(福)の島として知られる日間賀島には、おいしい海の幸やのどかな島風景、あるいは海水浴や海釣りを楽しみに、名古屋エリアはもちろん、近県からも多くの人が訪れます。

日間賀島は一周約5.5kmの小さな島なので、徒歩なら1時間、自転車(港の近くにレンタサイクルあり)なら30分ほどで島をまわることが可能。名古屋から日帰りでも十分楽しむことができます。

このページでは、名古屋から日間賀島への行き方を、時間・運賃別に紹介します。

名古屋から日間賀島へ行くには師崎港・河和港から定期船を利用

名古屋から日間賀島へ行く方法・行き方

三河湾にある日間賀島へ行くには、知多半島の師崎港(もろざきこう)、河和港(こうわこう)、あるいは渥美半島の伊良湖港から高速船に乗る必要があります。

名古屋エリアからは師崎港または河和港を利用するのが便利です。

(※豊橋や豊川など愛知県東部からアクセスする場合は、伊良湖港を利用すると良いでしょう。)

名古屋から車+高速船で日間賀島へ行く方法

名古屋エリアから車で日間賀島へ行くには、名古屋高速道路各I.Cから大高I.Cを経由し、知多半島道路を走行して、豊丘I.Cで下ります。豊岡I.Cから師崎港までは県道7号線を通って10分ほど。

師崎港には1時間100円で車を停められる師崎港公営有料駐車場があります。

名古屋から日間賀島へ行く方法

師崎港から日間賀島までは定期高速船で約20分。師崎から日間賀島への高速船運賃は、大人片道700円(往復運賃1,340円)、小人片道350円(往復運賃670円)です。小人運賃は小学生が対象で、未就学児および乳幼児は大人1名につき1名まで無料。

名古屋から電車+高速船で日間賀島へ行く方法

名古屋駅から電車で日間賀島へ行く方法は2つあります。

河和港から定期船に乗る方法

1つめは、名鉄名古屋駅から名鉄電車に乗り、河和駅まで行く方法。名鉄名古屋から河和までは特急で約45分、運賃は920円(自由席)です。河和駅から河和港までは歩いて5分ほど。そこから高速船で約20分で日間賀島に到着します。

河和港から日間賀島への高速船運賃は、大人片道1400円(往復運賃2,690円)、小人片道710円(往復運賃1,360円)です。小人運賃は小学生が対象で、未就学児および乳幼児は大人1名につき1名まで無料。

この方法で行く場合、名古屋からの往復運賃は、大人1人の場合、名鉄電車920円×2(往復)と高速船2,690円(往復)で4,530円となります。

師崎港から定期船に乗る方法

2つめは、名鉄名古屋駅から名鉄電車に乗り、内海駅まで行ってから、バスに乗って師崎港まで行く方法。名鉄名古屋から内海までは電車で約56分、運賃は1,110円(自由席)で、内海から師崎港まではバスで30分ほどかかります(運賃は300円)。

名古屋から師崎港経由で日間賀島へ行く方法と料金

師崎港から日間賀島への高速船運賃は、大人片道700円(往復運賃1,340円)、小人片道350円(往復運賃670円)です。小人運賃は小学生が対象で、未就学児および乳幼児は大人1名につき1名まで無料。

この方法で行く場合、名古屋からの往復運賃は、大人1人の場合、名鉄電車1,110円×2(往復)とバス300円×2(往復)、高速船1,340円(往復)で4,160円となります。

名古屋から日間賀島へ行く方法

師崎から日間賀島行きの高速船は、時間帯にもよりますが、わりと頻繁に発着しています。切符を買ったら、のりばに並んで船を待ちましょう。

高速船は、便により、西港に着く船と、東港に着く船があります。また、西港を経由して東港へ行く船もあります。

西港が日間賀島の玄関口で、お店などが集中しているのも西港です。しかし、小さな島なので、どちらから日間賀島観光を始めても問題ありません。日間賀島西港について東港から帰りの船に乗るのも、東港について西港から帰りの船に乗るのもOKです。

日間賀島から名古屋へ戻る定期船

車で行くなら師崎港まで行っちゃうほうがラクだけど、名古屋駅から公共交通機関を利用するなら河和港を利用したほうがバスに乗らずに済むので楽そうね!

▼ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 旅行ブログへ


コメント