名古屋から熊本へ行く方法は? 飛行機、新幹線(ANA便・FDA便)、電車、夜行バスの所要時間と料金まとめ

名古屋から熊本への行き方 名古屋から九州への行き方

名古屋から熊本への行き方

名古屋エリアから遠い九州地方にある熊本県熊本市は、平成28年に熊本地震の被害を受け現在復旧中の熊本城、加藤清正をまつった加藤神社、水前寺成趣園などの観光スポットがあることで知られています。


熊本グルメ

また、熊本と言えば、ご当地グルメの馬刺し、あか牛、熊本ラーメン、太平燕(タイピーエン)、いきなり団子なども忘れるわけにはいきません。人気のゆるキャラ「くまモン」に会いに熊本へ行ってみたい!という人もいるしょう。

ところで、名古屋から熊本へ行くにはどんな方法があるのでしょうか? 飛行機、新幹線、電車、高速バスなどが思い浮かびますが、それぞれの所要時間と運賃はどれぐらい違うのか、おすすめの行き方はどれか、迷ってしまうかもしれません。

このページでは、名古屋から熊本県熊本市への行き方を、新幹線・飛行機・電車、それぞれの場合で、所要時間と料金の目安を比較し、まとめて紹介します。

名古屋から熊本に飛行機で行く方法

名古屋から熊本へ飛行機で行く方法

名古屋から熊本へ行く最も一般的な方法は飛行機を利用する方法でしょう。

セントレア中部国際空港からはANA便が1日2便就航しています。セントレアから熊本へのフライト時間は約1時間25分。航空券の料金は、普通運賃だと3万円を超えますが、バリュー、スーパーバリューなどの割引運賃があり、早めに予約しておけば、片道1.2万~程度になることも。(繁忙期を除く)

なお、セントレアまでの所要時間は住んでいる場所にもよりますが、参考までに名鉄名古屋駅からセントレア中部国際空港までは名鉄特急で約30分です(運賃870円/ミュースカイ・指定席を利用する場合は、指定席料360円が別途かかります)。

名古屋から熊本へ飛行機で行く、というと、セントレア中部国際空港が真っ先に思い浮かぶかもしれません。しかし、実は愛知県西春日井郡豊山町にある県営名古屋飛行場からも熊本行の飛行機(FDA便=フジドリームエアラインズ便)が1日3便就航しています。

県営名古屋飛行場から熊本空港へのフライト時間は約1時間30分。航空券の料金は、普通運賃だと3万円程度しますが、ドリーム割、ひょいっとe割(web限定)、45割(web限定)などの割引運賃があり、早めに予約しておけば片道1万円~1.2万円ほどになることも。(繁忙期を除く)

名古屋から熊本へFDAの飛行機で行く方法

ちなみにFDA(フジドリームエアラインズ)はLCC(いわゆる格安航空)ではないので、受託手荷物に別途料金がかかることはありません。機内でのドリンクサービスもあります。

県営名古屋飛行場自体がセントレアよりもかなりコンパクトで、保安検査から登場までがとても近く、フライト時刻の15分前までにチェックインすればOKというのも嬉しいポイント。空港のすぐ横に大型駐車場もあり、FDA便利用者は駐車料金の割引を受けられます。

県営名古屋飛行場へは名古屋駅からバスも出ています。名古屋から熊本へ飛行機を利用する場合は、お住まいの場所から、セントレア中部国際空港が近いか(アクセスしやすいか)、あるいは名古屋飛行場が近いか(アクセスしやすいか)で判断すると良いでしょう。

セントレアからANA便で熊本へ行く場合も、県営名古屋飛行場からFDA便で熊本へ行く場合も、熊本空港(阿蘇くまもと空港)は市内中心部から離れているため、空港リムジンバスに乗る必要があります。阿蘇くまもと空港からJR熊本駅までは、空港リムジンバスで約1時間、運賃は800円です。

新幹線は熊本駅に到着するので、飛行機を利用する場合は、空港→市内中心部への移動時間とバス代がかかることも念頭に置いておきましょう。

ANA公式サイトFDA公式サイト

※飛行機の便数は2018年12月現在のものです。最新のフライトスケジュールはANA、FDAの公式サイトをご確認ください。

名古屋から熊本へ新幹線で行く方法

名古屋から熊本への行き方 新幹線と電車で行く方法

名古屋から熊本へは新幹線で行くこともできます。名古屋から新幹線のぞみに乗り、新大阪・新神戸・博多のいずれかで、さくら(鹿児島中央行き)または、つばめ(熊本行き)に乗り継ぎましょう。

新幹線で名古屋駅から熊本駅まで行く場合の運賃は、指定席の場合、乗車券+特急券で22,400円、自由席の場合、乗車券+特急券で21,040円です。所要時間は乗り継ぎ時間を含めると、4時間5分~4時間40分程度です。

当然飛行機よりも時間がかかるわけですが、自宅から空港へ行く時間と、阿蘇くまもと空港から熊本市内へ移動する時間を考えると、そこまで差は大きくないでしょう。

ただし、新幹線で、名古屋⇔熊本を往復すると、42,080円~44,800円もかかってしまうので、熊本行の予定が前もって分かっているのであれば、飛行機を早期割引運賃を利用するほうが節約になります。(名古屋⇔熊本の往復で2万円台になることが多いでしょう。)

直前に熊本行が決まり、正規運賃で飛行機に乗らなくてはならないようなら、所要時間と費用のバランスを考えて、新幹線のほうがよいかもしれません。

名古屋から熊本へ電車で行く方法

名古屋駅から熊本駅まで電車を乗り継いでいくことは不可能ではないです、なにしろ900km以上も離れているため、乗り継ぎ回数10回以上、乗り継ぎの待ち時間を含めると所要時間が22時間以上もかかるので、あまりおすすめできません。

青春18きっぷなどを利用すれば安く行けるとは思いますが、時間的・身体的にも負担が大きい気がします。途中下車の旅を楽しみながら行く人以外には、あまりおすすめできないでしょう。

名古屋から熊本へバスで行く方法

名古屋から熊本へ安く行きたいのであれば、電車を乗り継いでいくよりも、高速バス(夜行バス)のほうが良さそうです。

名古屋と熊本を結ぶ「不知火号(しらぬいごう)」は、名古屋(名鉄バスセンター)を20:20に出発し、翌朝7:50分に熊本駅に到着する夜行バスです。

不知火号で名古屋から熊本へ行く場合の運賃は、大人1人8,000円~12,500円、小児6,430円となっています(乗車日によって大人の設定運賃が異なります)。

車両によって、女性専用席・独立3席シート・仕切りカーテン・フッド&レッグレストがついたものもあり、バスの中で眠れる人にとっては「仕事帰りにバスに乗れば翌朝には熊本に到着している」「電車のように乗り継ぎの必要がないし、寝過ごす心配もない」という点で安心です。

不知火号の詳細と予約はこちら

名古屋から熊本へ行く方法 おすすめは?

以上、名古屋から熊本へ行く方法(飛行機、新幹線、電車)を紹介しましたが、結論として、

  • 前もって行く日付が分かっていて、割引運賃で予約ができるのなら飛行機がおすすめ
  • 直前に行くことが決まった場合、飛行機は高いので新幹線がおすすめ
  • 電車(在来線)乗り継ぎで行く場合は(経由地での滞在を楽しみながら行く場合を除き)おすすめしない
  • バスの中で寝られる人なら、夜名古屋発・朝熊本着の夜行バスは安価でおすすめ

ということになります。

にほんブログ村 旅行ブログへ





熊本の見どころ・観光スポットをチェック
熊本のホテルをチェック!

コメント